月齢別に見る離乳食の食べさせ方をまとめてみた

離乳食を始める時期というのは、大体5か月~6か月と言われています。そこから離乳食をスタートさせていき、18か月あたりまで様子を見ながら食事内容を変えていき、その後は一般的な食事のスタートとなります。

では、時期別に見る離乳食の情報をココで紹介していきたいと思います。お子さんの成長に合わせてご覧ください。

5~6か月

この時期は、母乳やミルクだけではなく唇を閉じながら、ごっくんと飲み込む動作を覚えていく頃です。ですから、赤ちゃんが口をもごもご動かしている、よだれが出てくるなどの様子が出てきたらに離乳食をスタートして与えてみましょう。

1日に1回の食事でよく、授乳に関しては飲みたがるときにはしっかりと与えるようにしましょう。つまり授乳と1回の離乳食だけという併用の時期となります。

7~8か月

自分で口を動かしながら、食べ物を飲み込めるようにしていく時期です。少しずつ硬さを出していき、舌で潰せるくらいの硬さを目安に与えていきます。この頃も1日に数回の授乳は続けていきながら、1日2回離乳食を与えてあげましょう。

9~11か月

この頃になると、歯茎で食べ物を噛みながらしっかりと飲み込むことが出来るようになってきます。噛んで飲み込むという一連の動作を覚えさせる時ですので、歯茎で噛める程度の硬さで調節してあげましょう。1日に3回離乳食をあげますが、授乳も欲しがるときには飲ませてあげましょう。

12~18か月

この頃になると、徐々に授乳の回数は減っていきますので1日に3回の離乳食プラス1~2回のおやつを与えてあげましょう。柔らかいお米だけではなく、通常の炊き方をしたお米でも食べられるようになります。

味付けも薄味でOKですし、大人と同じものを与えても大丈夫な事もあります。油ものや濃い味つけのものは避けるようにしながら、大人と同じ食事リズムで1日3食しっかり食べさせてあげましょう。

このように、離乳食には細かい段階がありますのでお子さんの月齢にあったものを適切にあげるようにしましょう。


トイザラスについての雑学&トリビア

みなさんトイザらスという玩具屋さんはご存じかと思います。

海外からやってきた可愛らしい玩具屋さんですよね。トイザらスにはたくさんのおもちゃが売っており、日本のものだけではなく海外のものも豊富に取り揃えてあります。また、赤ちゃん用品なども販売している店舗がありますので、子供を持つ親にとってはありがたい場所となっています。

ブランドロゴのトリビア

トイザらスというのは、英語で表記すると「TOYSЯUS」という文字列になります。どこかおかしいと思いませんか?そうです、Rの文字が逆になっているのです!実はこれ、英語を覚え始めた子供がよく間違えるRの書き方なのだそうで、子供の可愛らしい間違いをロゴに取り入れていると言うわけなのです。

ちなみに、日本語で表記すると「トイザらス」になっているので、全てカタカナ表記のところ、「ら」という文字だけひらがなにするという方法で、オリジナル表記のコンセプトに近づけているというのが分かります。

トイザらスには、子供が今1番欲しいおもちゃがしっかりと展開されており、大人でも楽しめてしまうおもちゃもたくさん並べられています。海外製のおもちゃも人気があり、女の子向けのおままごとセットや、お化粧セットなどがあります。

ぬいぐるみや自転車、ボードゲームや体を使うおもちゃなど種類がたくさんありますので、子供に合ったおもちゃを見つける事が出来るでしょう。

新商品や人気のおもちゃは、トイザらスのフェイスブックページで紹介されます。タイムラインを見ているだけでも楽しいので、チェックしてみて下さい。

おもちゃ以外の生活用品も人気

トイザらスでは、赤ちゃんの必需品であるオムツやおしりふき、などの商品も展開しており、オリジナル商品はクオリティが高いのにもかかわらず、低価格と言うことで人気があります。お財布にも優しいという部分で、重宝されています。子供の為のお店という事で、授乳室を設けていますし、安心して買い物を楽しめるようになっています。

トイザらスが1年で1番忙しくなるのは、やはりクリスマスの時期ではないでしょうか。子供へのプレゼントとして、トイザらスでおもちゃを揃えると言う人がたくさんいます。

頭を使うおもちゃや、体を使うおもちゃなど様々な用途の商品が揃っているので、買い物も一気に済ませることが出来るのが嬉しいですね。


実はこんなにある!人気のおもちゃ大集合

おもちゃと言っても、その種類はとても豊富なものとなっています。日々進化を重ねていき、今ではおもちゃのクオリティがとても高くなっているのです。そこで、おもちゃというのは一体どのような種類があるのか、ココでチェックしてみたいと思います!

女の子におすすめ

女の子が好んでいるおもちゃには、人気のあるアニメやキャラクターなどをモチーフとしたものがあります。現在では、プリキュアやアイカツなどが人気となっており、キャラクターたちがアニメで使用しているアイテムや、衣装などが人気です。

男の子におすすめ

男の子というのは、今も昔も仮面ライダーやウルトラマンに興味を持っています。戦隊ものへの興味は熱いようで、ヒーローたちがもっているアイテムのおもちゃなどが人気となっています。変身するロボットのおもちゃも人気がありますし、レゴブロックシリーズも人気が高いです。

幼児におすすめ

幼児に対して販売されているおもちゃには、発育や知育に関係したものがあります。アンパンマンのキャラクターを用いた商品はとても人気があり、ブロックや手を使って頭を使って遊ぶものがたくさんあります。脳科学に基づいて生まれた幼児の知育おもちゃなども人気があります。

ガチャガチャ

最近は子供だけではなく、大人も夢中になってしまうガチャガチャというおもちゃが人気です。100円や200円などで手軽に購入が出来る上に、何がでるか分からないドキドキ感がたまらないのでしょう。様々なキャラクターのアイテムや、こんなもの誰が欲しがるの?と思ってしまうようなコアなものまで、とてもたくさんの種類が揃っています。

ボードゲームなど

今も昔も家族や友達とワイワイ楽しむことが出来るおもちゃと言えば、ボードゲームやカードゲームでしょう。ドンジャラや人生ゲーム、モノポリーなどのゲームはもはや定番であり、人気が続いているおもちゃと言えます。たくさん人が集まるときなどには、とても重宝されるゲームの1つとなっています。


母乳で痩せる!?産後ダイエットの方法と注意点

産後というのは体型が崩れている、体重が増加しているといった状態に悩まされる女性が多いですが、産後ダイエットで元の体型を取り戻す事ができます。産後は母体がまだ本調子ではないので、あまり過激な動きは出来ません。出来る事が限られているからこそ、何をしたらいいのか悩んでしまうという人も多いはずです。

そこで、産後ダイエットでは何をしたらいいのか?どんな方法が有効なのか?といった点をチェックしていきたいと思います。

最初に出来ることとは?

産後というのは母体の体力が戻っていないので、1か月程度は身体の調子を取り戻すために、安静にしておく必要があります。とはいっても、家事や育児は行うのが基本なのでそれ以外では過度な運動をしないようにします。ですから、産後1か月程度はダイエットに対して出来る事は、ほぼありません。

しかし1つ出来ることがあります。それは母乳をあげ続ける事です!母乳がどうしても出ないという場合には難しいのですが、母乳がたくさん出るお母さんは、しっかりとたくさん母乳を赤ちゃんに与えていきましょう!

母乳をあげる事で、どんどん体重が落ちていくというのは、証明されています。1日平均600kcalは母乳をあげる事で消費出来るというデータがありますので、母乳でダイエットを実践できます。

産後2か月あたりから出来ること

体調が整ってきた頃には、骨盤矯正ダイエットやヨガなどで体を動かしていくと良いでしょう。また、ストレッチをするのも有効で、体重の減少だけではなく崩れた体型を元に戻す事が出来るようになります。

産後ダイエットでは、ヨガや骨盤ダイエットのスクールで、産後メニューなどを展開している場所があります。こういった所を活用していくのもお勧めです。子供が一緒に行けるスタジオなどもありますので、母子が一緒に通えるヨガや骨盤ダイエットのスクールを探してみると言いでしょう。

食事には気を付けましょう

ダイエットをしたいからといって、栄養を不足させてしまうと母乳に影響がでてきてしまい、赤ちゃんが栄養不足に陥ります。ですから、栄養素はしっかりと摂取しながら、脂肪分や油を減らしていく食事を考えていくと良いでしょう。


夜泣きとトイレトレーニングのアドバイス

子育てというのは親になれば誰もが経験する事であり、1人の人間を育てていくと言うとても大切な行動になります。そこで悩み相談が多い夜泣きとトイレトレーニングに関してアドバイスをしていきたいと思います。

夜泣き

赤ちゃんというのは泣くのが仕事とも言えますが、あまりにも夜泣きが酷いとなると親御さんも辛いですし、周りに迷惑をかけていないか?という心配事も増えてしまいます。そこでまずチェックしてもらいたいのが、夜泣きをしている原因があるのかどうか?という点です。

  • 体が締め付けられている
  • 布団が薄くて寒い思いをしていた
  • 熱がある
  • 鼻が詰まって苦しい

このように、赤ちゃんが言葉に出来ないような原因が潜んでいると夜泣きをして訴えかけてくることがあります。まずは赤ちゃんの様子や環境を確認して、夜泣きの原因がないかどうか確認してみましょう。

上記のような原因が見当たらない場合は、赤ちゃんに対して精神的な部分で安らぎを与えてあげるのが効果的です。親御さんが焦らずに不安な気持ちを持たないようにして、抱きかかえてあげる事や、環境を変えるために外に連れ出してみるなどを試してみましょう。

他にも生活リズムが乱れると、夜泣きの原因になることがありますので、毎日同じような生活リズムを心がけていきましょう。

トイレトレーニング

子供によっては2歳でオムツから卒業する場合もありますし、3歳で卒業する場合もあります。なかなかトイレトレーニングが上手くいかないという事で、悩みを抱えている親御さんも多いようです。

まずトイレトレーニングは「トイレでおしっこやうんちをして!」という言葉で、子供にプレッシャーを与える事は禁物です。楽しんで、安心できる環境をトイレタイムに作り出してあげることがポイントです。

寝る前などの時間を決めて、毎日同じ時間にトイレに誘うようにするのもいいでしょう。そして、もしも子供が遊びなどに夢中になっている時にはそれを中断させてまで、トイレに誘うのは逆効果になってしまうので注意してください。

家の中で少しずつでもトイレというものを意識し始めて、トイレでおしっこをする事、ウンチをする事が楽しくていい事なのだと実感できるようになるまで長い目で見守っていきましょう。個人差がありますので、うちの子は遅いからと考えて焦らせてしまうのはよくありませんので気を付けていきましょう。


子供の習い事ベスト10!水泳が人気の理由とスクール料金

習い事をしている子供というのはとても多いですが、今現在で人気のある習い事というのは一体なんなのかご存知ですか?子供の習い事というのは、子供の性格などを形成するのに有用だとも言われています。

好きな習い事や、子供の為に習わせているといったものなどありますので、どんな習い事があるのか見ていきましょう!

習い事ベスト10

子供の習い事、またはやらせてみたい習い事のベスト10をココでご紹介していきましょう!

  • 1位:水泳
  • 2位:英会話
  • 3位:ピアノ
  • 4位:体操
  • 5位:塾や教室
  • 6位:サッカー
  • 7位:書道
  • 8位:ダンス
  • 9位:空手
  • 10位:そろばん

では、この中からトップになった水泳についてお話をしていきたいと思います。

水泳を習う意味とは?

水泳と言うのはただ単に泳げるようになる、体力が付くと言った理由だけではなく様々なメリットがあるので習わせているという人が多いです。水泳は学校で必須の授業となっていますので、そこで泳げるようになっておきたいという理由もあります。

他にも、水泳をしたことで人とのコミュニケーション能力があがるという効果もあるとされています。健康的になれるので、強い身体を作るのにも効果的です。

スクール料金は?

水泳を教えているスクールはたくさんありますので、場所によってかなり価格に差があります。1か月の月謝が6000円程度の場合もあれば1万円近くなる事もあります。これはスクールによってマチマチなので、一概にイクラとは言えません。

1か月に4回~8回程度の頻度で通うのが一般的だと考えていいでしょう。そして4回~8回程度のスクールに費やす月謝が6000円から1万円程度までと差があるという事を覚えておきましょう。

水泳教室の選び方

まずは自宅から近い場所にある所が1番良いと考えられます。通い続ける事を考えて通いやすい場所を見つけていきましょう。また、バスでの送迎があるというスクールもお勧めです。親が送迎をするのであれば駐車場があるスクールがお勧めです。

自分の子供が通う場所ですから、環境を1番に考えてスクール選びをしていきましょう。


トランス脂肪酸が体に悪い理由と含有量の多い食品

トランス脂肪酸という種類の脂肪酸が、体に悪いと言われています。一体どういった脂肪酸なのかご存知ですか?何が体に悪いのかしっかりと把握していますか?ここではトランス脂肪酸がなぜ悪いと言われているのか、徹底的にご紹介していきたいと思います。

トランス脂肪酸ってなに?

トランス脂肪酸は、天然のものと人工的に作られたものがあります。天然というのは牛の肉や牛乳や乳製品に微量に含まれてしまっているものになります。

人工的に作られたものは、液体状態になっている植物油などで固形の脂をつくってマーガリンなどとして使用しているものを言います。どちらのトランス脂肪酸も種類は不飽和脂肪酸です。

体に悪い理由

トランス脂肪酸というのはたくさん摂取してしまうと、体内で悪い働きをする事が分かっています。血中コレステロールを増殖させてしまうことや、動脈硬化や心筋梗塞などを誘発するとされています。さらに、ガンの誘発や糖尿病になりやすくなるなどの弊害もあります。

1日の摂取量

トランス脂肪酸は1日に2gまでなら摂取しても大丈夫だと言われています。しかし私たちの身の回りには意外とトランス脂肪酸が含まれているものがたくさんあります。ですから、知らぬうちに2gを大きく上回っている可能性があります。

どんな製品に含まれているのか

トランス脂肪酸が多く含まれているものをご紹介していきたいと思います。()内は製品100gあたりのトランス脂肪酸量をgで表記しています。

  • マーガリン(7)
  • 食用調合油(1.4)
  • ラード(1.37)
  • ショートニング(1.36)
  • ビスケット(1.8)
  • バター(1.9)
  • マヨネーズ(1.24)
  • 練乳(3.02)

このように身近にあり、よく口にしているものの中にもたくさんトランス脂肪酸が含まれています。マーガリンやマヨネーズ、バターなどは食事の中に取り入れる事がたくさんありますので、知らぬうちにたくさん摂取している可能性があります。

このトランス脂肪酸量を参考にして、今後の食事を見直してみるのもいいでしょう。