母乳で痩せる!?産後ダイエットの方法と注意点

産後というのは体型が崩れている、体重が増加しているといった状態に悩まされる女性が多いですが、産後ダイエットで元の体型を取り戻す事ができます。産後は母体がまだ本調子ではないので、あまり過激な動きは出来ません。出来る事が限られているからこそ、何をしたらいいのか悩んでしまうという人も多いはずです。

そこで、産後ダイエットでは何をしたらいいのか?どんな方法が有効なのか?といった点をチェックしていきたいと思います。

最初に出来ることとは?

産後というのは母体の体力が戻っていないので、1か月程度は身体の調子を取り戻すために、安静にしておく必要があります。とはいっても、家事や育児は行うのが基本なのでそれ以外では過度な運動をしないようにします。ですから、産後1か月程度はダイエットに対して出来る事は、ほぼありません。

しかし1つ出来ることがあります。それは母乳をあげ続ける事です!母乳がどうしても出ないという場合には難しいのですが、母乳がたくさん出るお母さんは、しっかりとたくさん母乳を赤ちゃんに与えていきましょう!

母乳をあげる事で、どんどん体重が落ちていくというのは、証明されています。1日平均600kcalは母乳をあげる事で消費出来るというデータがありますので、母乳でダイエットを実践できます。

産後2か月あたりから出来ること

体調が整ってきた頃には、骨盤矯正ダイエットやヨガなどで体を動かしていくと良いでしょう。また、ストレッチをするのも有効で、体重の減少だけではなく崩れた体型を元に戻す事が出来るようになります。

産後ダイエットでは、ヨガや骨盤ダイエットのスクールで、産後メニューなどを展開している場所があります。こういった所を活用していくのもお勧めです。子供が一緒に行けるスタジオなどもありますので、母子が一緒に通えるヨガや骨盤ダイエットのスクールを探してみると言いでしょう。

食事には気を付けましょう

ダイエットをしたいからといって、栄養を不足させてしまうと母乳に影響がでてきてしまい、赤ちゃんが栄養不足に陥ります。ですから、栄養素はしっかりと摂取しながら、脂肪分や油を減らしていく食事を考えていくと良いでしょう。

夜泣きとトイレトレーニングのアドバイス
実はこんなにある!人気のおもちゃ大集合